2016年01月31日

茂原駅で駅頭立ちを始めました。

成人の日の翌日から、今年の4月24日(日)に向けて茂原駅で駅頭立ちを始めました。
私を見かけましたら是非、お声掛けをいただけますと力が湧きます。
どうぞよろしくお願いします。

駅頭ごあいさつ.jpg

立っている時間は朝6時45分から8時まで。
今が一番寒いと思います。
朝早くから東京などにご出勤なさる方には頭が下がります。千葉以遠に向かう高校生も結構早いです。

茂原が住みやすければ、勤め先は茂原市内でなくても一向に構わないということになりますね。私も以前は電車通勤でした。
茂原を住みやすいまちに。住んで楽しいまちにしたいです。

駅頭ビタミン.jpg

10日ほど経って、お顔もお名前も存じ上げないご婦人が、風邪を引かないようにとビタミン剤を一袋くださいました。心から感謝です。
ありがとうございました。
posted by 大柿恵司 at 12:18| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPO法人さすが一の宮の新年会(2016)がありました。

2016年1月10日(日)のことです。

NPO法人さすが一の宮の新年会が、芥川龍之介ゆかりの老舗旅館「一宮館」でありました。
私、不慣れながら司会を務めさせていただきました。

東京オリンピックのサーフィン会場を、外房、一宮町に是非とも誘致しようと盛り上がりました。玉川町長、忙しく活動されています。
近年一宮町にはサーファーを中心に若い家族がたくさん移住してきています。

さすが新年01.jpg

外房を、そして一宮町を是非とも東京オリンピックのサーフィン本会場に! と力強く挨拶する玉川町長です。

さすが新年02.jpg

玉前神社の栗田宮司さん。今年1年を占ってくださいました。良い年になるようです。

さすが新年03.jpg

さすが新年04.jpg

一宮町出身の駒澤大学名誉教授。横浜から駆けつけてくださいました。NPOさすが一宮の会員で、法律顧問です。

さすが新年05.jpg

千葉大学研究室で都市計画ご専門の女性です。中国から研究にいらっしゃっています。一宮町のプロジェクトにも加わる予定です。

さすが新年06.jpg

高齢化問題ジャーナリストで朝日新聞社社友の堀内正範さんがご挨拶。右側は当NPOの志田延子理事長です。

さすが新年07.jpg

ジャンケン勝ち抜きお魚プレゼント。魚平さんが、朝とれの魚、7尾提供してくださいました。
posted by 大柿恵司 at 11:08| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO法人 さすが一の宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの街の学童保育補助者「放課後ルーム支援員」の報酬はおいくらですか。

これ船橋市。
学童保育補助者「放課後ルーム支援員」の募集広告が、千葉日報に載っていました。
船橋市以外からの応募OKです。
時給1,510円。交通費、社保、有給休暇有り。
正職員でしっかりとしたお給料をもらえるのには越したことはありませんが、ブランクをおいて仕事に就こうとされる方にはなかなかの報酬額ではないでしょうか。
もっとも、ご主人がお勤めでないと、暮らしにはキツイ額ではありますが。

船橋市には「子育て支援に力を入れている街」なのかなという印象を受けましたけど、いかがでしょうか。
皆さんの街ではもっと支払われていますか。

船橋市補助員.jpg


※放課後ルーム事業は、保護者が働いていたり病気で入院している等のため、放課後家庭で子どもだけになってしまう小学生の児童を対象に、遊びを通して健全育成を図ることを目的とした事業のことです。
posted by 大柿恵司 at 10:36| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60歳以上の男性には高齢化社会に備えて「老後サバイバル料理教室」を必修科目にすべきでは。

このポスターを見て、60歳以上の男性には高齢化社会に備えて、3食を500〜1,000円以内で作って食べられる「老後サバイバル料理教室」を必修科目にした方がいいのではと思いました。o(^_-)O
奥さんを介護するようになるか、自分が独居老人になるか分かりませんので。

男性料理教室.jpg

私、15年ほど前に半年間受講したこの「ダンディー・クッキング教室(男性のための料理教室:公民館主催)」が、女房不在の時にとても役に立っています。^^;

最近では貧困老人という言葉をよく耳にしますが、誰もが明日は我が身です。ヘルパーさんなどのサービスを受けるようになると、一層経済的に苦しくなりますからね。
いよいよの時は仕方ありませんが、できるだけ長く自分の健康保持と食事は自分で面倒がみられるまちづくりをしたいものです。
posted by 大柿恵司 at 10:07| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療と福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

焼きそば専門店の『まるやま』でランチをして来ました。茂原市早野郵便局の隣りにあります。

2016年1月9日(土)のことです。

家から歩いて5分。早野郵便局の隣り、交差点寄りにある茹で上げ生麺焼きそば専門店の『まるやま』でランチをして来ました。

やまわ04.jpg

店主は山ア真史さんとおっしゃいます。

やまわ01.jpg

茂原伝説の生麺焼きそばということで、特製オリジナルソースに絡めた「茂原ソース味」と、「ダシ醤油味」の2種類がありますが、この日はソース味にしました。o(^▽^)o

やまわ02.jpg

トッピング、サイドメニューが豊富で選ぶのが楽しくなります。
ムチムチもっちり感のある焼きそば、美味しくいただいて来ました。ご馳走さまでした。
近くなのでまた行きます。

やまわ03.jpg
posted by 大柿恵司 at 10:39| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 昼ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「もばら大学」では20〜30代で茂原のまちづくりに関心ある仲間を募集しています。

「もばら大学」では20〜30代で茂原のまちづくりに関心ある仲間を募集しています。
同じ思いをお持ちの方、ぜひ連絡をされてはいかがでしょうか。

まち14.jpg

代表の吹野さんは、千葉大学、同大学院で専門のお勉強をなさった方です。

まち13.jpg

因みにうちの息子と高校同級生です。

吹野すわる.jpg

吹野スタンド.jpg
posted by 大柿恵司 at 09:58| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

新茂原のレストラン、「とんでん」で電気自動車の充電ができます。

1月4日(月)のことです。

新茂原のレストラン、「とんでん」の敷地内の電柱に『充電できます。200ボルト』という看板がありました。
家に電気自動車とかないのでわかりませんが、これって電気自動車用ですか。
だったら流行っていきそうな予感。ご飯が食べ終わったら充電完了。o(^▽^)o

とんでん充電器.jpg
posted by 大柿恵司 at 14:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茂原市新年交歓会(2016)に出席しました。

2016年1月4日(月)



記念品(引き出物)のタオルです。

賀詞交換02.jpg
posted by 大柿恵司 at 11:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

第4回「茂原市自治会長連合会・長生郡市連合自治会連絡会」主催による講演会があり、お手伝い致しました。

2015年12月9日(水)のことです。

13時30分から「茂原市自治会長連合会(246自治会)・長生郡市連合自治会連絡会」主催による講演会が市役所市民室でありました。今年で4回目。私、1回目から講師の先生をお探し(ご紹介)させていただいていますが、今回は連合会役員さん方のリクエストもあって、1回目にお連れした関 幸子先生に再度お出ましいただきました。4年前、それだけインパクトがあり、印象に残っていたと言うことができます。

演題は「地方創生 自らが担うまちづくり」。

自治会01.jpg

自治会02.jpg

西條博光 茂原市自治会長連合会長のご挨拶です。


自治会03.jpg

自治会05.jpg

自治会06.jpg

自治会07.jpg

自治会08.jpg

自治会09.jpg

自治会10.jpg

自治会11.jpg

自治会12.jpg

茂原市の2040年の人口をまともにいったら7万人になるところ、種々の政策を駆使、実行することによりそれよりも1万5千人多い8万5千人に留め置くという計画になっています。
きっと何か秘策をお持ちなのでしょう。
ひょっとしたら長生郡市の市町村合併だったりして。・・・そんなことあり得ませんよね。(^J^)

自治会13.jpg

自治会14.jpg
posted by 大柿恵司 at 01:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする