2011年02月06日

茂原市文芸協会の新年会にお招きを受けました。

去る1月22日(土)、茂原市文芸協会(斉藤一燈会長)の新年会に出席させていただきました。

会場は大和屋旅館。
大広間に椅子とテーブルは初めての光景。
参加者の皆様も椅子はいいねえ、と感激していました。

斉藤会長の挨拶に始まり、田中市長、篠田元県議、横堀県議、鶴岡県議、初谷市議が御挨拶。

IMG_8995茂原市文芸協会新年会H23.JPG


田中市長は、たまには明るいお話をしましょうと、昨年末、茂原駅前駐車場ビルのトイレに置き去りにされた生まれたばかりの赤ちゃんに、市職員が寄付を募って産着などをプレゼントしたこと、また茂原にも伊達直人が出現したことなどを話されました。

IMG_8996茂原市文芸協会新年会H23.JPG


横堀県議と鶴岡県議は4月に選挙を控えていますので、そんな思いがこもった御挨拶を。
県議出馬を取沙汰されてきた初谷市議は、意外とさらりとした御挨拶を。

文芸協会新年会H23 大和屋_0002.jpg


御挨拶のあと、出馬なさらないんですかと小声でお聞きしましたら、ここではちょっとと。

県議のおひとりは、いやあ今回は危ないと言われているんだよと、私の耳元で。
私は、それは褌を引き締めて頑張れという温かい励ましの言葉ですよとお答えしました。できる手は何でも打った方がいいですよとも。

さて、茂原市音楽協会会長として御挨拶させていただいた私は、来年平成24年は茂原市制60周年を迎える年。
茂原市文芸協会さんも御一緒に、「茂原ルネッサンス!」。文化活動を通じて、少々元気のない茂原市を活性化、(文芸)復興させるべく、協力し合って記念事業を企画実行しましょうとお話させていただきました。
数年前までは、茂原市は「文化の薫り高い外房の中核都市」を標榜していたのに最近ではまったく聞かなくなった。もう一度このキャッチコピーを取り戻しましょうとも。

文芸協会新年会H23 大和屋_0001.jpg


茂原市音楽協会では、いくつか企画を温めていますが、すでに実施が決まっているのは、来年平成24年12月に茂原交響楽団の音楽に市内の二つのバレエ教室が参加しての「くるみ割り人形」公演です。どうぞお楽しみに。
【関連する記事】
posted by 大柿恵司 at 20:22| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茂原市文化協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック