2016年02月13日

茂原の元東芝コンポーネンツ跡地はどのように活用されるのでしょう。

1月30日(土)のことです。

元、東芝コンポーネンツの跡地が更地化されていました。
東芝が茂原市と協働して跡地利用者を探すのでしょうか。東芝は土地を売却するだけでしょうか。

東芝01.jpg

東芝02.jpg

東芝03.jpg

5haの茂原工業高校跡地は市が有償払い下げを受け、今後、3億円とも言われる費用をかけて校舎を解体、更地化します。企業誘致活動は市が主体。トップセールスで沢井製薬に働きかけをしているやにお聞きしました。

そして茂原にいはる工業団地(計画雇用者数:1,300人)は平成29年度に造成を完成させる予定。工事は順調のようです。
計画どおりに企業誘致ができますことを心から願っています。

こちらは茂原市広報2016年11月1日号「市長が行く」です。

市長がいく2015.11.jpg


私、4年ほど前に圏央道の波及効果を地域の発展に生かすためのフォーラムを開催しましたが、その後、2013年3月に茂原市では市内の製造業ガイドブックを作りました。
進出企業とのマッチングまた、新規のご注文をいただくために。
でも書籍のままでしたので、その役割を果たせなかったのかもしれません。このたび地方創生上乗せ交付金を活用してホームページを作るようです。

東芝04.jpg

東芝05.jpg
posted by 大柿恵司 at 08:26| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 企業と企業誘致 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブロブ拝見させていただきました 幅広く活動されているようですが、大柿恵司さんのこれまでの経歴、職歴について、知りたいので、よろしくお願いします
Posted by at 2016年02月14日 21:04
コメントをくださいましてありがとうございました。
ご返事が遅くなりまして大変失礼いたしました。お詫び申し上げます。

経歴を簡単に記しますと以下のとおりです。

昭和25年5月30日 宇都宮市に生まれる
昭和48年3月 東京農業大学卒業
昭和48年4月 千葉県(農林水産部)奉職
  ※以来43年間、茂原市在住 現在に至る

県職員在職中からいろいろな勉強会に参加しておりました。
・財団法人千葉地域科学研究所(長生支部長)
http://oogaki-keiji.up.seesaa.net/image/E995B7E7949FE68787E8A9B1E4BC9AE381AEE6B4BBE58B95E6ADB4.pdf

・千葉PFI研究会(ゼネコン、金融、コンサル、設備会社等が中心となった勉強会)
・内閣府地域活性化塾 など

■まちづくりプロデューサー
■NPO法人長生地域まちづくりステーション 理事長  
■NPO法人 さすが一の宮 理事
■茂原軽音楽協会 会長   
■茂原市音楽協会 理事(前会長) 
■茂原市国際交流協会 会員
■元・茂原市自治基本条例を考える市民の会 運営委員
■(株)コーケン 勤務

以上、どうぞよろしくお願いします。

Posted by 大柿恵司 at 2016年10月24日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック