2017年07月11日

H29年度 JA長生 農業機械展示会を見学してきました。

7月1日(土)

H29年度 JA長生 農業機械展示会を見学してきました。
あと10年で80歳を越え、平均寿命年齢に近づいて農業経営をリタイアする農家がたくさん出てきます。
しかも農業収入が100万円に満たない農家が驚くほどたくさん。さらに後継者のいない農家もたくさんいらっしゃいます。

今、使っている農業機械と自分の体、どちらが先にダメになるか、その時が農業人生のおしまいの時、などと笑えない冗談を言っているそうです。
そう、農業機械はとっても高いのです。

農業も農事組合法人化、あるいは会社法人化を今から進めていく必要があります。ゆっくりしている場合ではありません。耕作放棄地の増加を防止し、農村住環境の草ボウボウ化、有害鳥獣類の我が物顔化を防止するために。
法人化のスピードアップを図るためには効果ある行政施策が必要になってくるものと思っています。

農機01.jpg

農機07.jpg

農機02.jpg

農機04.jpg

農機03.jpg

農機06.jpg

農機05.jpg


【関連する記事】
posted by 大柿恵司 at 11:23| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物、農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451704477

この記事へのトラックバック