2012年02月15日

児童養護施設「獅子吼園」の後援会は解散しました。

茂原にある児童養護施設、獅子吼園の後援会の総会が、平成24年2月12日(日)にありました。
14年間、活動を続けてきた後援会ですが、この日をもって解散することになりました。

(※児童養護施設、獅子吼園自体はこれからも存続しますので誤解のないようにお願いします。)


【後援会規約】より
(目的)第2条
 本会は、獅子吼園の子どもたちの健やかな成長を物心両面で支えることを目的とする。


14年間の長きにわたり、獅子吼園の子どもたちのために先頭に立って会を取りまとめ、支援されてきた草野健弘会長に心より敬意を表したいと思います。また多くの個人・法人会員の皆様には、事務局から総会報告と礼状が届くものと思います。

これまで獅子吼園後援会の総会は、獅子吼園で開かれてきましたが、この日は役員幹事の一人でもある足立俊夫さん経営する大和屋旅館の会議室をお借りして開催されました。

獅子-1.JPG


議題がすべて承認され、閉会後に慰労会がありました。

獅子-2.JPG

大和屋旅館で初めてお目にかかった地鶏、蓮根入りの塩焼きそばです。長南町の名物として売り出してもいいくらい、旨かったです。

獅子-3.JPG

草野さん(右)、お疲れ様でした。

獅子-4.JPG

獅子-5.JPG

茂原市観光協会長でもある麻生正視さんとは、これからの観光振興についてのお話もさせていただきました。
posted by 大柿恵司 at 15:26| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童養護施設「獅子吼園」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

児童養護施設「獅子吼園」後援会の総会がありました。

今日、2月20日(日)の午後1時半から、児童養護施設「獅子吼園」において後援会の総会がありました。

H23獅子吼後援会総会.JPG


伊達直人を名乗っての、また匿名により、現金や商品券、衣類や日用品などが届けられたことが報告されました。
また、後援会長からこのような行為はありがたいことだが、だまって置いていくのではなく、施設の職員に会ってお話し下さって、支援をしていただけることが当たり前の世の中になって欲しいと挨拶がありました。

最後の議案、「その他」において、子供手当についての報告もありました。手当を子供のために使っていただけない親もいることを。
匿名寄付金は、そのような子供たちのために支出したいと園職員から報告がありました。

ペン寄付をお考えの方、あるいは後援会の入会に関心ある方は、お問合せください。

【児童養護施設 獅子吼園】 
電話:0475-22-2397
住所:297−0074 千葉県茂原市小林546番地
posted by 大柿恵司 at 19:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童養護施設「獅子吼園」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする